ドッグシッター(日本ペット技能検定協会認定)

ドッグシッターは、飼い主の代わりに留守番代行をする職業です。日本ペット技能検定協会認定のドッグシッターは、協会指定のカリキュラムを修了かつ、筆記試験を合格した方がなれます。ただし、資格を取れるだけで動物取扱業の登録はできません。

学べる内容

犬のお世話の仕方全般を学ぶことができます。協会指定のカリキュラムを終えた方のみ有料で実技研修を受けることもできます。

資格取得までの流れと期間

協会指定のカリキュラムと筆記試験の二つを受ける必要があります。
*オプションとして、実技研修を受けることもできます。

資格取得までにかかる費用

研修料:63000円
ライセンス交付申請料:12000円

資格試験について

・協会指定のカリキュラムを修了した方が受験資格を得られます。
・年齢制限などはありません。
・筆記試験を受けていただきます。
・協会認定校にて指定カリキュラムを修了した方に、ライセンス交付の書面
が案内されます。案内に従ってお手続き下さい。

こんな方にオススメの資格

ドッグシッターに関する知識を身につけたい方、資格を取得したい方にはお勧めです。ただし、注意しなければならないのは動物取扱業の登録ができない点です。つまり、独立開業もできなのでご注意ください。