愛玩動物飼養管理士(日本愛玩動物協会)

愛玩動物飼養管理士とは、日本愛玩動物協会の通信教育によって愛玩動物(ペット)の愛護及び正しい飼育管理の啓発活動に必要な知識やスキルを習得し、試験に合格かつ認定登録された者のことです。

学べる内容

日本愛玩動物協会の通信教育では、ペット(愛玩動物)の習性や正しい飼い方、動物関係法令(動物愛護管理法、ペットフード安全法等)、動物愛護の精神などを学びます。
この通信教育はペットショップや動物病院関係の人をはじめ、多くの職種の人が受講しています。 また、愛玩動物飼養管理士は、動物取扱責任者の資格要件のひとつとして、国や自治体から認められています。

資格取得までの流れと期間

下記1~7の流れとなっています。
1.資料請求
2.教材の受け取り
3.講習会への出席
4.課題報告、問題の提出
5.認定試験
6.合格通知
7.認定登録

コースは二種類あり、両コースともおよそ6か月以上の期間を要します。
【春期申込コース(約8カ月~10カ月)】
・春期申込:2月1日から4月15日
・認定試験:11月第4日曜日
【夏期申込コース(約7カ月~9カ月)】
・夏期申込:6月1日から8月15日
・認定試験:2月第4日曜日

資格取得にかかる費用

1級 2級
受講受験料 34000円 32000円
認定登録料 20000円 8000円

試験の難易度・合格率について

合格率は例年80%前後です。
カリキュラムに従えば約8割の方が合格する難易度です。

こんな方にオススメの資格

愛玩動物飼養管理士は、自宅、ペットショップ、動物病院、ペットシッター、トリマー、ペットフードメーカー、ペット用品メーカー、動物介在活動、動物愛護推進員など、ペットに関する様々な分野で活躍します。さらに、国や地方自治体への協力を行っていることから、行政からの信頼も厚いです。